合ったデザインで印象UP|本格派の貴方へ|ゾンビにカラコンで迫力満点
ウーマン

本格派の貴方へ|ゾンビにカラコンで迫力満点

合ったデザインで印象UP

メガネ

似合うデザインとは

メガネをかける人は、そのメガネの選び方で顔の印象を左右する大事な選択をしなければなりません。現在流行っているタイプのメガネが自分の顔に合うとは限りませんので、顔に一番合うデザインを選びましょう。フレームの縦サイズは、眉毛のラインから顎までの三分の一程度に収まるようにします。今は、大きいフレームが流行していますが、輪郭のバランスに合わない場合もあるので、基本の縦サイズを参考にしましょう。フレームの横サイズは顔の幅と同じかやや狭いものを選ぶとよいです。幅が大きすぎるとちぐはぐな印象を与えます。色々なデザインが販売されていますので、上記の基本バランスに合う選び方をすると、顔のバランスが崩れることなく、他者に良い印象を与えることができます。

顔の形に合うデザインとは

顔のサイズに合うフレームの選び方をするだけで、良い印象を与えるサイズを選ぶことができますが、フレームの形も重要です。丸顔の人は、シャープな線を持つ、アクセントが上部にあるものが似合います。面長の人は、ややシャープなラインではありますが、ツーポイントフレームが似合います。三角顔の人は、アクセントが下部にあるもので、なだらかなラインになっているものをお勧めします。四角顔の人は、大き目ではっきりした黒縁メガネのようなデザインが似合います。顔の形によっても似合うデザインは異なってきますので、選び方はメガネ店のスタッフに聞き、アドバイスを聞くことでも自分に似合う、ベストなメガネを購入することができます。